Hero Image

第8回 ディジタル一般撮影ミーティング

開催概要:

日 時: 平成30年 11月 3日(土) 13:15~17:30 (受付 13:00~)
会 場: 国立がん研究センター中央病院 新研究棟 1F 大会議室
  東京都中央区築地5-1-1 
定 員: 100名
主 催: ディジタル一般撮影ミーティング/株式会社フィリップス・ジャパン

プログラム:

共催セミナー

価値ある一般撮影を目指して
 
座長:松澤 博明 先生(大阪大学医学部附属病院)

13:15 – 14:00
「装置更改後におけるワークフロー ―2管球から1管球使用、SkyFlowを中心に―」
演者:中村 浩章 先生(NTT東日本関東病院)

「SkyFlowの使用経験と基礎検討」
演者:今川 裕太 先生(聖路加国際病院)

14:00 – 14:15
休憩

第8回ディジタル一般撮影ミーティング

一般撮影室における線量管理を考える

14:15 – 14:20
開会挨拶

第1部 基調講演
司会:松澤 博明 先生(大阪大学医学部附属病院)
   
14:20 – 15:10
「一般撮影における被ばく線量の変遷」
演者:鈴木 昇一 先生(藤田保健衛生大学)

第2部 パネルディスカッション
座長:中前 光弘 先生(奈良県立医科大学附属病院)
座長:飯田 聖一郎 先生(聖路加国際病院)
   
15:10 – 16:10
「一般撮影における線量指標について」
演者:由地 良太郎 先生(東海大学医学部付属八王子病院)

「DRLを用いての被ばく線量の最適化 ―ソフトでの入射表面線量算出とEI活用術―」
演者:岸本 健治 先生(大阪市立大学医学部附属病院

「一般撮影における付加フィルタの有用性の検討」
演者:藤本 真一 先生(福井大学医学部附属病院)
16:10 – 16:20

休憩

16:20 – 17:20
「診断領域に用いられるX線計測機器の現状と当院の取り組み」
演者:庄司 友和 先生(東京慈恵会医科大学附属病院)

「線量管理サーバーDoseSRの運用における抑えるべき点と課題点」
演者:鳥居 純 先生(国立がん研究センター中央病院)

パネルディスカッション
   
17:20 – 17:30 閉会挨拶

お申込方法:

以下のお申込フォームに必要事項をご記入いただき、送信ボタンをクリックしてください。

お申込フォーム

どういう意味ですか? ›

* は必須項目です。

お申し込みいただき、ありがとうございました

ご入力いただいたメールアドレス宛、登録完了メールを送信いたしましたのでご確認ください。